2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page.94

夕食は…
2日目の夜、いつもだといろんなショーを見に行くのですが、今回は何の予約も入れていなくて(月曜日って、お休みのところが 多いのですよ…)。

夜ご飯も、できればケジャンを食べようか?とも考えていたのですが、時期ではない、とのことで(春・秋がよいそうです)
で、お肉が続くので、海鮮鍋でも~と思ったとき、ガイドさんも う~~~ん、ってことになって。

このガイドさんのおうちは すべてのものが手作りだそうです。
ごま油も地方からお取り寄せで、自宅できれいに洗った後、近くの油を絞るところに持っていって、油にしてもらうそうです。
 このほかに、みそも、キムチも…とにかく、もろもろ。
だから、外食より、どちらかといえば「早く帰って(うちの)ご飯が食べたい」と思われるそうで。

海鮮鍋なら、お刺身を出すところに行って、お刺身を食べた後のお魚でメウンタンを作ってもらうとよい、と教えてくださいました。

…そんなこんなで、結局 私たちはとりあえず夜の広蔵市場へ。
私はこの市場も好きで、よく行っています。
今回も3日目の朝に行って、朝ごはんはここで済ませよう、という計画でしたが…。

いや~~~、夜の広蔵市場の屋台もとっても活気があって、めちゃくちゃ面白そうでした。
屋台のメニューによっては、店じまいしているところもあるし、路地によってはもう通行ができなくなっているところもありますが。
100809-419


ジョンを食べようということになって、一軒の屋台に座りました。
100809-416
100809-415
この、ニラのジョンがあっさりして美味でした。
100809-418
値段は大雑把で…。
このお皿に少しだと5000ウォン、大盛りだと10000ウォンだそうです。
100809-413
やっぱり、マッコリは欠かせません~!!
100809-417

屋台って眺めれば眺めるほど、狭い空間が便利にできています。
あつ~~いこの時期何台もの扇風機も回り…
よく電源が確保できるな~と感心してしまいました(酔っ払いながらですが)

お皿いっぱいのジョンとマッコリ1本で3人で13000ウォン。
おなかいっぱいになりました。



そこから タクシーで、明洞の近くまで。
100809-409

昨夜 使ったHolika Holikaのパックの効果があったので、もう少し買って帰ろう、ということになり(他のコスメショップはあちこちで見かけたのですが、Holika~は 見かけなかったので)。
酔っ払った3人組がコスメショップに入り、買い物を済ませ。

帰りにスタバに寄って、コーヒーを飲んで ホテルまで帰りました。

写真は ロッテホテル地下のお店のディスプレイです。
可愛いでしょ~。
100809-403100809-402
100809-408100809-407
 
ロッテホテルのエレベーターガール??さんです。美人…
100809-401

こうして、二日目も 終わりました。
のりりんいわく「夜遊びをしなくなったね…」と。
そうですね~。
でもショーを入れると入れないとでは ずいぶん夜の時間が変わります。

それに、今回は とっても昼間が暑かったですから…。

夜、みんな シートパックをして 眠りにつきました。

この記事へコメントする















Kaさん

Author:Kaさん
ソウル旅行記です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。