2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page.9

私が「韓国大好き」「韓国楽しい!」と吹聴し、たまたま「太王四神記」好きの友人がいて、さらに友人を誘って総勢5名3泊4日の韓国行きとなりました。
 
出発…その前に
おりしも今年は長梅雨。7月20日ころからの豪雨で私たちの地域も大災害に見舞われました。27日が出発の予定でしたが25日には福岡が豪雨に見舞われ、福岡空港の滑走路は冠水するわ、道路はいたるところでがけ崩れで通行止め。本当に27日の朝無事に出発できるのだろうか…福岡空港にたどりつけるのだろうか…。前日の深夜まで心配しながらの荷造りとなりました。


27日の朝…お天気は何とか持ちそうです。
博多に到着してからの交通事情が心配だったので、一便早めて新幹線の始発に乗りました。道路も渋滞はなく、スムースに福岡空港につき、無事チケットを受け取り、「国外」に出ることができました。やっと、ほっとした感じです。
 青い機体の大韓航空機はすでにスタンバっています。7.27-3
7.27-4     7.27-5


 好天に恵まれ、眼下には玄界灘の島々が見えていました。やがてすぐ雲海に代わり、シートベルトのサインも消えて軽食が配られます。毎回思うのですが、国内便程の飛行時間に軽食が配られるのだから、あわただしいでしょう。
 今回もサンドイッチ。食べ終わった頃にはもう着陸態勢です。
大韓航空機はいつのっても思うのですが、着陸がスムースです。叔父に言わせれば「(パイロット達は)軍隊で鍛えているから」…とのこと。ことの真偽はわかりません。でも妙に納得してしまいます。


この記事へコメントする















Kaさん

Author:Kaさん
ソウル旅行記です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。