2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page.88

朝ごはんは 明洞にあるお粥店へ。
ここは 初めてソウルに行った時にも行ったことがあります。

人気があるのか、日本人で儲かったのか?
以前は地下にお店がありましたが、地下の降り口の隣に、お店もちょっと広く、1階に店舗移転していました。
100809-01
ここでも 数種類のキムチがつきます。
のりりんの「野菜粥」
エゴマの風味が美味しく、あっさりしていたようです。
100809-02
私は 松の実のお粥。
100809-03
ペコちゃんの黒ゴマのお粥。
最初は黒ゴマの味がしっかりして、黒ゴマファンには たまらない味のようですが、最後の頃になると、ちょっとその濃さが、堪えたそうで…。少し残していました。
100809-04
メニューから 面白そうな「ジャガイモ餅」を注文。(「餅」という言葉にあくまで弱い私たち…)
絵もあったのでしょうが、見ずに頼んだものだから、「え?!」
8個も乗っかっているとは…。
100809-05
外は透明な ジャガイモからなる皮で包まれ、中の具材は不思議なもの…。
「カンランコン」…のように聞こえたのですが。
(後で ガイドさんに聞いてみたところ…『豆』ではないかと。そういわれれば、そんな 感じです)

おなかいっぱいで…。
お昼の水原カルビが入るか 心配されましたが、まあ、「お粥だから」大丈夫だろう、ってことで。


この記事へコメントする















Kaさん

Author:Kaさん
ソウル旅行記です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。