2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page.78

 これまでソウルのホテルを選ぶ時、新しいホテルを選ぶようにしてきました。
なぜなら…格式があって由緒があるホテルでも、古いと水の流れが弱く…これは韓国では仕方の無いことなのですが…それが嫌だからです。

 が、前回プレジデントを利用し、交通の便のよさ(と、たまたま部屋が広かった)に「昔ながらのホテルも悪くは無い…」と思うようになりました。
 それに加え、今回は予約も直前で、すでに新しいホテルは満室状態。
ロッテホテルか明洞のロイヤルか…と悩んだのですが、ロッテにしてみました。

今回、3人でエキストラベッドを使うようになり、部屋も狭かったのですが、それ以外をのぞくと、とても快適でした。
 水周りの流れもよく
それに、アメニティもきちんとしていて…。
ペコちゃんはボディシャンプーがとてもお気に入りの風でした。

タクシーを拾うのも ホテルマンが案内してくれます。
模範タクシーが嫌いだから、一般タクシーをお願いするのですが、行き先を運転手さんに伝えてくれるので、私たちも、運転手さんも 助かるのです(私の??なハングルで行き先を言うと、運転手さんが不安になるんですもの)。
それに、やっぱり老舗のホテルなので、たくさんのホテルマンがいて、すぐ助けてもらえるのも安心です。
値段は、そう高い設定ではありませんでした。だって、Aクラスだったと思う…。

ちょっと難をあげれば。
乙支路入口の駅は、私たちの行きたいところに行くには、乗換えが必要であること。
コンビニが近くにないこと(他のホテルに比べ。他のホテルは出口付近に必ずありましたから)。
って、ところでしょうか。

部屋もリニューアルされていたみたいで。
3人ではちょっと狭いけど、又、楽し…。
20108-34
ベッドサイドのインフォメーションも液晶です。
20108-28
当然、薄型の…
20108-29
バスはバスタブには頭上に固定シャワーとハンドシャワーも別についていました。
…が、レバー操作を間違えると、頭上から、シャワー攻撃を浴びます。
20108-31
向こうはすりガラス。さすがにブラインドが部屋側についています。
20108-26
私的にはバスタオル、フェイスタオル、ハンドタオル、と、更にもう一枚フェイスタオルがあるのがとてもうれしかったです。
20108-32

エレベーターの中。バラの花が飾ってあります。
そして、いつ乗ってもいい香りがしたのは…。香水を使ってる???

20108-22
エレベーターの天井も きれいですね
20108-23

部屋の窓から、いつもは工事中の壁面で覆われているソウル市庁の工事の様子を見ることができました。
まだ、ずいぶんかかりそうですね~~。
100808-001

【韓国のホテル】
どうも韓国人というのは、メンテナンスが苦手なようです。また「先々まで長く綺麗に使える」という長期展望をあまり持たないように感じます。以前家族で使って好評だった「バビエンⅠ」、私の泊まったのが5年前で日本ならまだまだ「新しい」年代だと思いますが、最近の書き込みを見ると相当に痛みが見えるようです。中級以下のホテルでは、改装後数年までが期待できる限度かも。今回私の泊まった「ホテルサンシャイン」は今年改装された1級ホテルです。とても綺麗でした。その綺麗さがいつまで持つか・・・。

その点特1級ホテルは、それなりのお金はかけますので、古くはなっても、その程度が1級以下とは異なるように感じます。
この記事へコメントする















Kaさん

Author:Kaさん
ソウル旅行記です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。