2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page.66

さて、いよいよ飛行機は飛び立ちました。
1時間の中で離陸~着陸の時間を除き、その間に機内食のサービス、免税品の販売…とスタッフの人たちの動きはあわただしいものがありました。
 私たちの頭の中は「最終の新幹線に間に合うかしら~」ということばかり。荷物が遅く出てきたら、ぎりぎりアウトってことになりかねませんから。

 帰ってくることにはさすがに福岡の夜景がとてもきれいな中です。旅の終わりの寂しさが迫ってきます。
 税関が長蛇の列だったので『審査が厳しいのかな~?』『間に合わないじゃない…』とか、心配しましたが私たちのころにはガラガラで助かりました。
おかげで最終のこだまに乗り込む事ができ…。

 新幹線の中でMahou女史が飛行機の中で書いてくれた感謝のメッセージカードを受け取りました。1枚目は墨がこぼれて汚れていましたが、後で聞くところによると気圧の関係からか、墨汁がタラタラ出てきたそうです。3人の署名がしてあって…。
後ろでビールを飲んでいるとばかり思っていたら違っていました。こんなことをしていたのですね。
20100106-049
 色々企画、手配した私への『感謝』とのメッセージですが、こちらこそ『感謝』です。
旅は「行きたい」って行ってくれる人がいないと始まらないし、何をするにも誰と何をしたかで楽しさも生まれてくるというもの…。今回、私こそ皆さんに楽しさをもらい、こうして長々とまた思い出話を忘れないように綴っているわけです。 本当にありがとうございました。
あんなことや、あんなことや、こんなことや、そんなこと…。きっと忘れてしまうだろうけど、楽しかった記憶は心に刻まれていますから。

 そして、新幹線は東へ。それぞれの駅で別れたわけです(最後は娘の車に積み込まれて帰りましたが)






【メッセージ】
素敵なお友達ですね。
引率的役割が附随すると、責任もあり、自由行動も狭まり、多少のストレスもあると思います。ただ逆に、素直に喜んで頂けると充実感も湧き出てきます。こんな感謝メッセージまで頂いては、「また次回も!」って気になってしまいますね。
【素敵なお友達です!】
そうなんですよ~。
私の場合「引率的」ってより、やっぱり自分の気持ちがあるので「行きたい」「やりたい」という思いは隠せません。それが合致する仲間たちなのでしょう。
 でも、メッセージには感激しましたv-395
 今度はこの筆者のお母様も同行の予定です。
この記事へコメントする















Kaさん

Author:Kaさん
ソウル旅行記です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。