2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page.61

いよいよ最終日。朝のテレビのニュースではソウルは-13.5度。フフ!

朝食は…広蔵市場でつまみ食いをしながら~という予定でホテルを出発したのですが、乗ったタクシーの運転手さんが「広蔵市場はまだ開いていないんじゃないか…?」とのこと。 でも、まあ見学だけでもいいから…ととりあえず連れて行ってもらいました。
洋服店などは開店準備で忙しそうでしたが、食材を扱っているところはほぼ開いていて市場の様子を見ることができました。
 この亀、2年前にここにもいた気がするのですが。ペットなのでしょうか。
20100106-001


 あるお店の前で日本語で話しかけられ、チャンジャの味見をさせてもらいました。よく見るとケジャンも漬かっています。色々味見させてもらって、飛行機でも大丈夫なように包んでくれる、ということで。
20100106-002
タッパーの大と小がわかるかな~?
20100106-003
美味しそうに漬かっているケ(かに)。とうがらしに漬かったのもありました。
20100106-004
「これください」
20100106-039


 チャンジャ…1キロ20,000W、ケジャンはケースの大小で10,000Wと20,000Wがあり、結構ありました。品定めをしている間や注文品の包装の間、柚子茶のサービスがあり奥の暖かいストーブで温まっておきなさい…と親切でした。中に先に千葉県からという女性の二人連れがいて、3ヶ月前にもここにきて、また、ということでした。

 ここから先、通路の真ん中にずら~~~っと屋台が並びます。
20100106-005
買った後、すぐ横にあるビンデトッのお店で小さい肉入りのを注文して4人で分けました。これくらいが丁度よく。タレも自家製のようで、唐辛子やたまねぎのざく切りが入っており、辛目のあっさり味でした。
大きいのはお豆だけ。小さいほうが肉入り
20100106-040
20100106-007

一枚しか頼まなかったので食べ終えるのも早く…すると、さっきのお店からアジョシがキムチをおつまみに…と持ってきてくれました。すごい連係プレイ。ありがたいけれど、すでに食べ終えていたしキムチだけでは辛いので、感謝しつつお断りしました。

 いつもこの緑豆をひく臼が回っています。
屋台のそばで緑豆が石臼で挽かれています。

そのあと少し歩いて…今度は別の屋台のアジュマと目が合い…。
20100106-041
20100106-011
トッポッキがあるというのでこれも2人分注文しました。美味しい!!!なんともいえずハマル味付けです。
20100106-008
色々勧められるのですが「おなかが一杯だから…」と(こう断るのは朝ごはんを食べた後の時間帯が便利ですね)。
でも「おでん」にはそそられてこれも2人分頼みました。

20100106-009
韓国のおでんは日本から行ったものでしょうが、まったく形が違っています。長いくしに刺さっているのは魚の練り物です。

ここの屋台のは たくさんのいりこでしっかりと出汁がとられていて、最後に韓国のりを散らして…本当に美味しかったです。
20100106-042

 ベンチには(オンドルのように)暖房が入り…。お尻はホカホカ、口からもホカホカ、…ととっても心地よい時間でした。
20100106-012

 アジュマがポーズをしてくれました。
20100106-013
この屋台です。
20100106-014

そして、屋台が途切れそうなころ、衣料品の並ぶ路地に入り…。
目標は『麻薬キンパッp』…朝なのでやっているかな~とちょっと不安になりましたが…。


ありました!!!2008年8月と同じ場所。
目標は頭上のこの看板20100106-015

ここでも1人前をみんなで分けて食べました。
これで一人前。結構な量です。
20100106-016

これに暖かいカップスープもつきます。スープは4人前くださいました。
20100106-017

本当に美味しい!!
『麻薬』の意味もわかります。

ここって、広蔵市場の入り口からひとつ南に降りた入り口のまっすぐの場所なので
ここから入って直進。
20100106-018


皆さん、どうぞ!


大方ぐるっと一周して、地下鉄で一駅の恵化まで歩こうか…どっちかな?と地図とにらめっこしていたら、何やら制服を着たお兄さんが「どこに行いたいのか」と声をかけてくれ、「恵化の駅に行きたい」と地図を見せてたずねると…。
「寒いから、ここからタクシーで行きなさい」とまたまたタクシーを進められましたが、歩いて20~30分とのことなので、腹ごなしに歩きます、寒いのは大丈夫、と答えて歩き始めました。

 その後、また事件も起きましたが、今日のところはここまで…。

まだ3日目のはじめです。 ファイト!!

この記事へコメントする















Kaさん

Author:Kaさん
ソウル旅行記です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。