2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page.52

ここも、これでもか、って雪景色で、と~~ってもきれいです。
行宮側から広場を見て
20100105-018
さらさらの雪です。
20100105-019
20100105-021
 
夏に行ったときはまだBS2での『イ・サン』の放送前でした。
父親孝行で不遇の死を遂げた父親の墓を水原に移し、さらに都も移そうとしたことは夏に理解していましたが、今回ドラマを見ながら母親への孝行もわかって、より楽しめました。
 陰謀渦巻く中で王になっていくわけですが、それを支え続けた母親(だって、この母親にしてみればご主人は実の父の手によって殺されているのですから)へ、孝行の限りを尽くしたい、ってのはわかるような気がします。
 行宮は還暦の祝いをした場所でもあるということで余計意味があります。

 『チャングムの誓い』の色々なシーンが撮影され、人形とともに残っています。
20100105-088
王様の居室の屋根には三蔵法師一行の飾りが並びます。
20100105-020
城壁の西の門が上に見えます。
20100105-089

ここもゆっくり見れば、ソウル~水原間の王の墓参りのための大移動の様子がわかり、都を移したくなる気持ちが感じられると思います。
 何せ、あちこち自由には動けません。長靴をはいとかなきゃね~。

この記事へコメントする















Kaさん

Author:Kaさん
ソウル旅行記です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。