2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page.42

 仁川空港に降りて、入国審査をしても、今度は貨物が届かない様子で「荷物の到着が雪のために遅れます。しばらくお待ちください」とのこと。
しばらくして全員の荷物が到着。ロビーで現地担当の添乗員さんに「ロッテワールド免税店にこれから行くのはどうにかならないものか…」と交渉。だって、すでに3時近く。ここからこんな雪道を蚕室まで行って、またホテルに入るとなると…。夕方5時過ぎにはソラちゃんと会う約束もしていたし。
 ここで雪が幸いしました。市内の状況が大変なことになっていることを知っている添乗員さんがさすがに「行きに2時間、帰りに2時間かかりますから…」と言ってくれ、「キャンセルしても大丈夫です。ロッテ免税店にご案内することもできるし…」とのことでしたが「5時過ぎには約束があるので、ホテルに入りたい」ということで、キャンセル料も派生せず、ホテルに連れて行ってもらえることになりました。ラッキー!!!!

 雪のせいで道路は閑散としていました。マイクロバスの運転手さんは快調にビュンビュン飛ばしていきます。私たちは『さすが、雪道の運転に慣れているんだろうな~』と、勝手に思っていましたが、それも怖い勝手な思い込みでした。(本当は雪がほとんどないソウルの人たちはチェーンを持っている人、スタッドレスにしている人、そんな人が少ないそうなのです…)

 市内に入ると、あちこちで軍隊や警察の大集団が雪かきをしています。『韓国って、雪が降るたび軍隊や警察が総出で除雪するの~!??』とまたまた勝手な思い込み。また、何台もシャベルカーやトラックが出て雪をかいては積んで…というう風景です。


 いつもは大渋滞の市内も道路が閑散としていて、おかげで(ひんしゅくですけど)約1時間でホテル付近に到着。これって免税店に連れて行かれたとして、到着する時間と結果的にほぼ変わらない時間でした。
もう市内中心部に近い当たり…。閑散としています。
20100104-10
これは外国に行くと小心者になる…とMahouさんが、同行者に必死にしがみつくの図、です。
20100104-11



この記事へコメントする















Kaさん

Author:Kaさん
ソウル旅行記です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。