2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page.26

ソウル駅からタクシーに。一般タクシーに乗ろうとして列に並んだのですが、数台に聞いても場所を知らない、とのこと。仕方ないので模範タクシーの列に並びました。
ソウル駅、っていく方向をよく考えて乗らないと大周りになるんですよね。どうも運転の方向が反対なので、しっくりきません。

石坡廊(ソッパラン) (석파랑)までラッシュもあり30分近くかかり、ついたのはもう1時近くなってからでした。ランチの寿福コースで45000ウォン(税・サ別)を頼みました。

食事は一品ずつ出るので最後まで1時間程度かかる、とのことでしたが早め早めに出していただき、タクシーも早めに呼んでもらう…ということで、と~~~ってもあわただしい食事になってしまいました。
お店の人も本当はクジョルパン(九折坂)(…、といっても7でしたけど)を各人が作るのですが、急いでいるようだから…と巻いてくださいました。
以下料理です
まずはお粥です。胃にやさしく、ということで韓定食には最初に出ますね。上品な味です。
上にチョコンと干し柿のまいたものが載っています。
7.30-10
エノキの載ったサラダ。ドレッシングと野菜の風味がとても相性よしでした。
7.30-11
クジョルパン風、本当は自分たちでまいて作るのですが、お店の人が巻いてくださっていました。7.30-12
チヂミ。エビの載っているのが、と~ってもおいしかったです。7.30-13
ポッサム。白菜の葉に塩辛や豚肉(調味料をつけて)など載せて、巻いて食べます。7.30-14
お魚料理。上に細いニラが載っているのですが、これがまたおいしい。
7.30-15
キムチ。梨が細く切って入っています。梨の甘味が絶妙です。果物を上手に使っています。
7.30-16
プルコギ。これはちょっといい感じで作ってあります。巷ではもっとすき焼きっぽいですけど。お肉が柔らかくて…。
7.30-17
色々な付け合わせのキムチたち。7.30-18
雑穀米とテンジャンチゲ。テンジャンチゲは癖になる味です。7.30-19
デザート その1.御持ちが柔らかくておいしかったです。お茶は梅実茶。7.30-20
あ…これは なんだったっけ…??7.30-21
あと、去年の柿を凍らせたというお菓子もと~ってもおいしかったです。
韓国って果物の出し方が上手ですよね~。昨日の仁寺洞の喫茶店といい柿が上手に使ってあるのに驚きました。

 「急いでくれ」なんて言って、バシャバシャ料理の写真を撮りまくる、典型的な嫌な日本人をやってしまいました…。反省、反省。
 本当にあわただしく、お店の人にも不快だったろうと思います…。


韓定食のお店…ということで行くことにしたのですが、ご覧のとおり、創作料理ですね。
宮廷料理とはまた違います。トウガラシもたくさん使っているし…。
いつか宮廷料理を食べてみたいものだと思います。

『チャングムの誓い』は見て、料理がおいしそうだな~と思ってはいたのですが、あのころ韓国に興味が全くなかったので、もったいないと思います。

 いつか機会があったらもう一度、料理がどうだったか見直してみたいものです(新しいのを見るのに忙しくって、なかな長編は見直せませんが…)



この記事へコメントする















Kaさん

Author:Kaさん
ソウル旅行記です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。