2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page.24

そこからNANTAへはタクシーで。

乗った運転手さんに「歩いていけばいいんだけど、時間がないので (近くて)ごめんなさいね」というと「歩いては行けないよ」とのこと。ん???と思ったら、その運転手さん、江南の劇場しか知らなくて、徳寿宮の所に劇場があるのを知りませんでした。アブナ~~~!!!

2台連ねていったのですが、2台目のタクシーは元の劇場の方に曲がっていってしまうし(たぶんナビ付きのタクシーで、元の劇場に連れて行こうとしてくれてた?)…。ちょっとドキドキしましたが、何とか到着。

 軽くベーグルサンドと飲み物を食べて入りました。

いつもコネストさんで席を予約するのですが、今回も6列目あたりでとてもよく見え、みんな大喜び。私は毎回行っているので5回目(しかもブルーチームは3回目)ですが、馬鹿みたいに笑って受けてしまうのが情けないところ。会場の雰囲気も毎回違うので、それも楽しめるから面白いですね。

今回は台湾から来た女子学生(バスケットのチームらしい)が大歓声で場を盛り上げてくれ、さすがにブルーチームの料理長もあっけに取られていました。
 出たところでラジオ局が「NANTAについてどこが魅力か~」なんてインタビューをしていました。私たちも答えたけど、どうなった事やら。
7.29-31

 そこからはタクシーでホテルまで。
ちょっと夕食を、ということで10時近くにホテル隣のオフィステルの2階の飲み屋さんへ。
ここでは辛くない、お醤油風味のトッポギがおいしかったです。

7.29-32

 3日目も無事に終わりました。


【NANTA】
ブルーチームの料理長さんの顔を思い浮かべ
ニヤニヤしながら読みました。
次に行った時、またブルーチームならいいのになぁ…。

今日はほんとうにありがとうございました。
言葉にならないくらいの感謝です。
女神のように見えました!
【追伸】
リンクさせてもらってもよろしいですか?
【ふふふ~どうぞ!】
私もたまには若~~い 男どもの血を吸わねば…ヒヒヒ
ひとケタ台はさらにおいしい…。

 リンクどうぞ。
ただし、こちらは いったん書き上げるとなかなか記入がないかも~!
この記事へコメントする















Kaさん

Author:Kaさん
ソウル旅行記です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。