2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page.22

 続いて広蔵市場へ。ここはいろんな衣類・布を売っていますが、食べ物屋さんもたくさん並び、それはそれは驚くほどです。
 いったいこの屋台のもの、誰がいつ食べるの??と思っていましたが、夕方になるとサラリーマンでにぎわうのだそうです。
おびただしい数の屋台です
これは 冷麺の一種みたいです。山盛り!7.29-24
ポッサムのお店。野菜がとにかくたくさ~んあります7.29-23
並ぶこと、並ぶこと~!!7.29-21

 南大門市場はみんなしきりに日本語で誘われるのですが、ここではそういう煩わしさはなく、気の向くまま見物ができます。

 今回は前回気になっていたビンデトッをゲットして、小分けにして食べながら歩きました。ガイドさんもこのあたりに来ることはなかなか無いそうで、興味津々でした。
私たちが食べたピンデトッのお店のおばちゃん。大豆をすぐ横の石臼で挽いていました。
7.29-20

 布屋さんで…。「双子の兄弟の店で有名」だとか、なかなかイケメンのお兄ちゃんが麻の布を売っていました。秋には日本(大阪)にいって、「こんな作品ができるんだ!」と紹介して販路を広げたい、ということでした。製品についてのこだわりをたくさん説明してくれました(もちろんガイドさんが通訳してくれましたけど)。

なかなか熱心!たくさんの素敵な麻があります。暖簾にはいいですね~。双子だそうです。7.29-26

どこで食事を配達する人が目につきます。韓国では温かい食事をすることが一般的だそうで、宅配の文化も素晴らしいものがあるみたいです。(そういえば、朝のバーガー屋さんも宅配を受け付けていました)7.29-25


入口のお店の息子が「ただ見物してるだけじゃなく、買わなきゃ~」みたいなことを言ってからかうので、オンマ(その母親)みたいに上手にお客に進めなきゃ~と、冗談のやり取り。結局、安いので ハワイアン調のムームー?っぽいのを1着買いました。出し物に着てもらおう~。

 他にもたくさんの絹やオクサ、綿などの布屋さん、韓服の店など、たくさ~んあります。
同行の人は珍しいからと蕎麦ガラの枕を買って持って歩きました(御苦労さま)。

 前回であったキムパブ屋さんには今回は行かれず…。そこを後にしました。

この記事へコメントする















Kaさん

Author:Kaさん
ソウル旅行記です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。