2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page.18

さて、3か所目は「韓国民俗村」です。
 40年ほど前、開発のために壊されそうな建物や色々な古い建物をこの地に移築し、野外の大テーマパークを作ったそうです。その当時は何もなかった龍仁(ヨンイン)市も今ではソウルのベッドタウン化し、高層アパート(日本でいうマンション)が乱立しています。
 民俗村はそんな周囲の喧騒とは全くかけ離れた異次元空間のようでした。
 
まずは昼食。入ってすぐのところに色々な食事のお店が並んでいます。韓国館に入って私は初ソルロンタン体験。ドラマでよく見ているようにご飯を入れて、キムチで味を調えて…。『こんな味なんだ~』と一人悦に入っていました。フフフ。
 すでにご飯を入れてしまったソルロンタン
7.28-32

 民俗村は本当にタイムスリップしたかのようです。
私にとっては 入口にある色々なドラマのロケ地になっている写真だけでも、感激!
『イルジメ』『快刀 ホンギルドン』『チャングムの誓い』などなど~。こんなに雰囲気があるのなら、ここで撮影したくなるのもわかります。7.28-34



ここにも風水に従って陰陽5行の色使いが色々な所に飾られていました。
東が青(青龍)、西が白(白虎)、南が赤(朱雀)、北が黒(玄武)、そして中央が黄色(黄龍)。中心が黄色でそこは中心であり、帝のいる場所なのだそうです。『太王四神記』を思い出しましたね。
 
ここはかなり奥まったところでしたが大切な場所(神木?)だから 5色の布がその方位に結ばれていました7.28-57


 屋根の素材の推移も興味深かったです。
7.28-36
7.28-38
7.28-37

朝鮮半島は中国からの影響が本当に強いのですよね。でも大国に何度も襲撃され、文化も甚大なる影響を受けながら独自の言語を使い、独立し続けた、ってのはハングルを開発した世宗大王もさることながら、歴代には偉大な王さまもいたのでしょうね。
 ガイドさんの話を聞きながらそんなことも考えさせられました。

とにかく私はここも大のお気に入りになりました。時間がなくて奥の市場(シジャン)には行けていません。残念!!あそこでカラフルな文字を書く実演で名前を書いてほしかったのに~。それに川に架かる橋も昔の作り方で、とても面白いです。

土と木で造られた橋。実際にいろんな人が渡っていました。
7.28-58

 昔のマニキュア『百万長者の初恋』でもやっていたのですが、ホウセンカの花の汁で爪を染める体験ができました。1時間強しかくくっていなかったのに(花をたたいたものを爪に乗せ、葉っぱ覆い、糸で縛っておきます)、1週間たった今でもまだ色が残っています。日本では聞いたことがないですね…。
7.28-60


韓国民俗村、と~~~ってもお気に入りになりました。ここには絶対もう一度行きたいと思います。

以下、写真に説明を添えていきますね。

あちこちでこのような木の鳥を見ました。これも縁起が良いおまじないでしょうか?守り神でしょうか?
7.28-33

敷地内にはたくさんの農作物が実際に作られています。
ここでは牛を使って畑を耕していました。懐かしい風景です。
それを見守るおじさんのファッションも素敵。足元はちゃんと韓国のわらじです。

7.28-40
7.28-41

珍島犬が飼われていました。7.28-42

これは貴族階級の家の夏の間のかまどです。冬の間はもちろんオンドルのため、家の中のかまどを使いますが、夏は暑いので、屋外にこうしたかまどが設けられていたようです。
7.28-48
貴族の男性の使っていた竹製の抱き枕。写真のように、暑い夏、風のよく通るところでお昼寝をしたそうです。7.28-47
中でお仕事をしている人たちの服装は、こんな感じです。世間話をしていました。7.28-46

ガイドの季さん。とっても明るい人で、いろんなことを積極的に体験したり、体験させたりしてくださいます。「これってかるいですよ~」と。
7.28-43
どこでも かしこでもトウガラシ育成中。7.28-49


イルジメのロケがあったことの写真。このシーンの場所です!!!7.28-54
7.28-53

お次は『チャングムの誓い』や『ホジュン』の 薬局の場所。実際に漢方茶を飲むことができます7.28-51
7.28-52

にわとり小屋。これってすぐれものですよね。地面にないから、イタチとかに狙われないかも?
7.28-50

あちこちで見かけた…昔からあったのでしょうか~グリーンカーテン。??ヒョウタンを這わしているところが多いですね。ヒョウタンは色々な容器になったらしいから。
7.28-55

たくさんの壺に現代風にグリーンがアレンジされ、ミニ盆栽が連なっていました。7.28-56

『チャングムの誓い』の最終話でチャングム親子が歩いていた河原のシーンが撮影されたそうです
7.28-59

一番奥の『市場』の場所。たくさんのお店や飲食店が並んでいます。ガイドさんはここがお薦め、とのことでした。
私たちは今回は 「農楽」や「綱渡り」が見たくて、そっちを優先させたのでここによることができませんでした。
 と~~っても残念です。

7.28-31

 他にも「楽安邑城民俗村」とかいう場所も遠くにあるそうですね。そこにも行ってみたいです。



韓国民俗村の農楽。あいにくビデオを持っていってなかったので、カメラの連写モードで撮ったものを編集しました。ギクシャクしています。



韓国でぜ~~~ったい見たかった「伝統綱渡り」。民俗村で見ることができました。 これも写真がもとなので動きがギクシャクしています。今度はHDビデオを買っていきたいな~~~。 おっちゃん、カッコ良かったです!!
 


この記事へコメントする















Kaさん

Author:Kaさん
ソウル旅行記です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。