2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page.117

今回2日目の夜は「美笑(Miso)」を入れました。
NANTA(市庁)劇場に何度か歩いていく途中の貞洞劇場なので、ホテルから歩いていくことにしました。
ロッテホテル前のイルミネーション。。お正月にも残されていました。
110106-54
今年は市庁前にスケートリンクがあって、にぎやかな音楽とともにスケートを楽しむ人たちがたくさんいます。
市庁の前の植え込みも寒波から守られていますが、この藁を使った囲いが何ともソウルらしいです。
 110106-56110106-55
徳寿宮の道沿いに変わったオブジェがありました。
110106-61
思わず目をこすってしまい。。
不思議な世界に迷い込んだようで、こうして写真で見ても『写真がおかしいのかな?』と思いますが、これ、実物です。
後ろの塀とのバランスも絶妙です。


さてMiso。
110106-62
コネストさんで予約しました。
受付で予約確認書を出すと、「こちらへ」。。と案内され、韓服の試着ができました。
開始40分前まで、とあったので、もう無理かな?と思ってたら、予想外にまた韓服体験ができたので、ちょっと楽しかったです。
他のお客さんたちも 見ててやりたそうでしたが、これはコネストの予約客のみ無料で、、その他だと5000ウォンだそうです。
ラッキ~!!
110106-59
「Miso」は韓国ではおなじみのお話「春香伝」の内容です。
BGMも伝統楽器を使っての演奏もあって、臨場感があります。
平日の2回公演、ということで会場内はあんまり人が入っていませんでした。

色々な伝統演技が繰り広げられ、一堂に見られる、というところでしょうね。
 
たくさんの役者さんが演じているので 驚きました。
女性がきれいなのに、とにかく感心しました。

終わった後は、少し、役者さんたちと写真撮影をすることができます。
110106-60
ただ、終わった後は、さっさと会場も閉まってしまい、何ともあわただしい。。感がしましたけど。

再び、夜道を歩いて。。。
夕ご飯の目的地まで歩いて帰ることにしました。

この記事へコメントする















Kaさん

Author:Kaさん
ソウル旅行記です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。