2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page.115

さて、お昼に鶏を食し、満腹の私たち。
再びキンキンに冷えた通りに出て、地下鉄で鍾閣まで行きました。
去年のお正月にも、夜このあたりを歩いた気がします。

教保文庫、去年一時期改装をしていたようで、入り口の風景がまったく変わっていて、「どこから入るの?』という感じですが、人の流れを見ているとなんとなくわかります。
ソウル1大きいとのことで、たくさんの人が出入りします。
 110106-42
私の目的は文具(といっても韓国らしいかわいい文具)とDVDです。
DVDでは「同伊(トンイ)」が欲しかったのですが、全部がそろってなくて。。
あきらめました。
そして、文具は。。
なんで、韓国ってあんなにかわいいハングルの文字なのに、その文字を使った紙類(便箋等)があまりないのですかね?
仁寺洞に行けば、あるんだけど。
教保文庫がどちらかといえば現代的な品ぞろえだから、それを求めても無理なんでしょうね。。。。

のりりんは甥っ子さんへのお土産、ペコちゃんは自分へのお土産、それぞれを見つけていました。
110106-43
テレビの撮影?が入っていたそうです。

寒いので木々にも防寒対策が。
110106-45
ぐるぐる巻き
110106-44
さて、教保文庫を出て世宗大通りへ。
ここはここ数年、冬の間スケートリンクになっていましたが、今年はまたソウル市庁の前に移りここは広い広場だけになっていました。

舜臣(イ・スンシン)将軍の銅像が日本の方向を向いて立っていますが、これも去年外されて、きれいに掃除してもらったそうです。
110106-46
手前は世宗大王の銅像、その向こうが光化門、奥に見える緑色の屋根が青瓦台です。
風水を元に作られているので北山に向かって一直線上です。
110106-57
とにかく、道路のど真ん中、広い。
110106-58

 夏にはまだ工事中だった光化門ですが、前回の訪韓の直後に改装が完成し、立派な姿を見せています
110106-48
近くに寄ってみると、韓服姿の衛兵たちが立っています。
絶対、マイナス気温と思われる中『寒そう~~』
しかもひげまでつけて、ご苦労さんです。
街角の警察官や兵隊さんたちは顔面を覆うマスクをして立っているのですが、この人たちはそうもいかないので、かわいそうです。
でもこっち側の人たちはまだまし。陽が当たっていますから。
110106-49
景福宮の方に入ると、日陰で、私たちも思わず『さむ!』っと思うほどですが、門のあっちとこっちで、えらい違いです。
中にはまだまだ雪が残っていました。
110106-50


広場を歩いて、光化門まで行って、そこからタクシーに乗ってロッテデパートまで行きました。
タクシーも安いので、乗る方が便利です。
ただ、市庁周辺は一通が多いので、しかも右側走行だし。。
どっちでタクシーを拾うか、混乱します。

乗ったタクシーの運転手さんは日本語が堪能な方でした。
仕事で日本と交流しながら日本語を覚えた人たちが 不景気で離職したとき、タクシーの運転手さんとして働かれることが多いそうです。

ロッテ百貨店では免税店へ。
のりりんとペコちゃんは頼まれているDr.Jardのメーカーへ。
私も免税なので、ここでお土産用のシートパックを大量にThe Face shopで買いこみました。
ここも韓国メーカーではどこも「かたつむり」だらけでした。

110106-51
ロッテ百貨店の飾りつけ。
毎年、面白いけど、この巨大植木鉢は うまく使い回しされてます。

【光化門広場】
夏の訪韓で、「アイリス」の舞台になった光化門広場を見てくるつもりが、行ったらすっかり忘れてしまいました。家内にお土産写真撮ってくるつもりが・・・。この辺りも随分変わりましたね。
【見るたびに 変わります】
見るたびに変わりますね。
夏は噴水広場も出現するようですし。。。

市庁もずいぶん長いこと大がかりな工事が続いています。オープンが楽しみですね。

光化門、地下の展示館を見たり、広場を散策できなかったので、また 機会があればと思っています。
この記事へコメントする















Kaさん

Author:Kaさん
ソウル旅行記です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。