2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page.110

この二人には 2009年の春、教保文庫で偶然に声をかけられて(親切に教えてもらいました)、以来訪韓のたびにあっています。
2009年の夏~2010年のお正月、夏、そして今回が4回目です。

ソラちゃんは保母さんです。
去年の8月末にそれまで勤めていた保育園が他の人にわたったため、無職になっていました。
秋ごろ、日本語を習いに行っていたようです(それまでは、かなり独学)。
12月からまた別の保育園に仕事が見つかり、そこで働いています。
 手先がとても器用で、今回も自分で作った、というマフラーを巻いてきていたし、以前彼女が作った小銭入れをもらったこともあります。
 プレゼントも一つ一つ丁寧にラッピングしてあり、驚くほどのかわいさです。
今回は 日本語でお正月のカードを作ってきてくれました。
大感激です。

カヨンちゃんは 江南に住んでいるので、あった場所まで1時間くらいかかるそうですが、わざわざ来てくれました。
弟,妹がいて、長女さんなので、ちょっと落ち着いた印象ですが、物腰も柔らかですが、ちょっと笑い上戸で、面白いです。
 野球が大好きで、プロ球団を熱心に応援しているようです。
宮崎のことも知っていました。
キャンプをするみたいですね。
彼女は一時ほどの日本語学習熱はないようですが、日本のドラマをよく見ていて、私より数倍詳しいです。

この若い二人、こちらからもプレゼントを持っていきましたが、自分たちでもかなり準備してくれて。。。
頭が下がります。
 今回リクエストがあったのは
「水の天使」…こんなの、 韓国でゆうめいなんだ~!と思ってしまいます。
それに「アイボン」。
面白いですよね。
前回「休足時間」を頼まれたので、今回はあったかい湿布を持っていきました。
他には雑誌。…などなど。

ソラちゃんの日本語学習のレベルはとても高く、「謙譲語と尊敬語が難しい」…といわれても、こっちの方が???う~~ん、そうだね~、…という感じです。
 でも私もいろんな言葉の発音とか教えてもらって、とても勉強になります。

テレビの俳優の話なんか、お互いにネットを駆使して「あ、だれが出てる」「あのドラマはね~」なんて、盛り上がります。

日本の若者も、外国の人に対して、こんな風に親切に接することができるか…心配になります。

いつもいつも、仕事に疲れた体を押して、おばさんに会いに来てくれるので ありがたいです。

【】
韓国に知り合いが居ると、本当に世界が広がりますね。ただ逆に、狭まる部分もあります。年何回も海外へ行ければよいのですが、そうそう時間も取れません。たまには他の国にも行きたいのですが、「諸葛さん今度はいつ来る?」の言葉に押されて、やっぱり毎度毎度行き先は韓国になってしまいます。最近の訪韓目的、その大部分は「チングと酒飲み」になってしまっています。もちろんカラオケも行ってますよ。
【いいですよね~】
やはりその土地の人と友達になれる、ってのは旅の醍醐味の一つでもありますね。
色々な文化も知ることができるし、何より通り一遍の旅行ではなくなるので。。。
2日目の夜ごはんの店でも男の人たちが夜遅くまで飲んで騒いでましたよ。酔っぱらいは世界共通です。
今度ぜひカラオケに行きたい、と思うのですが。。
後、チムジルバン体験もしたいな、と。
この記事へコメントする















Kaさん

Author:Kaさん
ソウル旅行記です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。