2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page.108

明洞ギルの通りを歩いているだけでも、いろいろ面白いことに出会えます。
休暇中の兵士さん。韓国ではこうした風景をたくさん見ます。
寒い中、あちこちで若い人が警備に立っているのも、軍役の人か警察です。
110105-39

明洞のあるホットック屋さん。
110105-45
チャプチェ風の具もありましたが、私たちは「甘い方」で。
110105-30
これが食べるのがなかなか大変で。
とにかく、気を付けないと やけどするくらいのアツアツの具(黒蜜)が 飛び出てきます。
110105-41
明洞の屋台の営業時間も大体決まっています。
夕方5時くらいに一斉に出勤。11時には撤退です。
このあたりの時間を守るってのは夜間外出の名残?か、徹底していると思ってるのですが…
ゴミ収集の問題もあるのかもしれません。
110105-47
110105-46
12時過ぎには、路地のあちこちに大量のごみが出され、収集の業者が集めて回っていました。
ドラム缶にはいっぱいの残飯。
生ごみを別に出すのがソウル流らしいです。
そして、資料とかに離最る腐れるそうですが…
夜中に集めるので、カラスとかの被害にもあわないし、紙ゴミと分別することでリサイクルにも回しやすいですね。

ある路地で警察官がひとり煙草を吸っていました。
その先には
110105-44
パトカーが停止していました。日本ではパトカーは必ず2名で乗車していますが、韓国はどうなのかな?
もう一人は?トイレ?
明洞のど真ん中です。堂々としている、というか おおらかっていうか…

めちゃめちゃ寒くてもカルメラ焼きを地道に焼いているおばあさん。夏にもいました。
110105-43

大通りに面した会社の前の植栽。
夏には水草でした。→こちら
今は「麦」でした。
春先が楽しみですね。
110105-42

いろんなお店にこうしたスポット暖房があり、これがとても暖かいです。
110105-40

この記事へコメントする















Kaさん

Author:Kaさん
ソウル旅行記です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。