2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page.107

宿泊先のロイヤルは明洞ギルの端の方にあり、立地は抜群。
私たちがいつも利用する両替屋さんもすぐそばでした。

いったんホテルに荷物を預け、さっそく両替に。
レートは「13.68」。
さっき少し下がった…とおばさんの話。
5万円両替しました。
最近は50000ウォン札が出て、厚みも少なくなりました。

いったん部屋に入ったのですが、チェックイン前だったので、部屋は掃除中でした。
掃除の人に「すぐ出ますから」と伝え、貴重品を預けたり、トイレに行ったり…。
寒さ対策もして いざ!!


雪の名残が残っていますが…気温が低すぎて、全然溶けません…

まずは明洞ギルでコスメを買いに行こう~!ということで出発しました。
同行ののりりんがいろいろ下調べをしてコスメチェックをしていてくれました。

今回 あれれ??と思ったことがあります。
明洞のコスメショップといえば、各メーカーが乱立し、そのどれもがしつこい勧誘で、お店に引きずり込まれる…それをかわすのが煩わしい…お互いに嫌な気持ちになる…ってのが 定番でしたが、今回はいくつかのメーカーでそれが違っていました。
 中でも入って行っても呼ばれるまで接客しない、というスタイルもあります。
innisfree(イニスフリー)も、Nature Republic(ネーチャーリパブリック)も そんな感じでした。
逆に 相変わらず強引な客引きの店もあり…。

その一つがbaviphat
その近くにホットックの屋台が出ていて…
今回の旅の目的の一つが「ホットックを食べる」ことで、ここのホットックがwell-being をうたった具が入ってるので、と寄ってたら 客引きのお姉さんがいて…
ここには私が代表で『引きずり込まれ』、ガッツリ買い物をしました。
110105-38
この、足のイラストの物、日本でもありますが、1時間半程度履いておいてお湯で流すと1週間くらいかけて角質が取れる…というパック?ですが、イラストが何とも私的で、かわいいです。
○○ウォン買ったらおまけがつく、ってのでここで一番買った気がします。
110105-61
色々なショップでシートを発売していて、これはお値段も手ごろなので、お土産用に面白そうな素材のものを あれこれ買っています。このショップでは黒豆?のものがあったので買いました。

同行のペコちゃんものりりんも たくさんお目当てのコスメがあって、おかげで私もあちこちのお店に寄っては楽しみました。
それに、前回もそうでしたが、一日目にコスメショップによって、その夜お試しして、お気に入りがあれば、滞在中に追加購入する、ってのが流れのようになっています。

今回痛感したのはどのコスメショップでも「かたつむり」の成分入りの化粧品が多い、ということ。
ないショップも「発売予定」で 「どんだけ~~~!!?」と思ってしまいます。
私はお正月に行った東急ハンズで初めて「かたつむり」の成分入りの化粧品がある、って目にしたのですが…

韓国はすごいですね。
そのうち私たちの田舎でも「かたつむり」の化粧品が場所を占めることになるのでしょう~!


私が1日目に買ったものです。(この後、二日目にも「カタツムリ」シリーズをいくつか買いましたが写真はありません)
110105-67
220105-63
ホリカホリカでは夏に買ったBBクリームが娘に取られ、彼女的にはお気に入りだったようで…
今回は先にローラーがついて、手が汚れない、って新商品が出ていたのでそちらにしました。
足パックもリピートです。
110105-65
このトマト?のような容器に入ったクリーム、ペコちゃんが手の甲に5分間つけてたら、その部分が白くなってました!
それで、これも色黒に悩む娘に買ったのですが…
110105-66
フフフ、数時間すると何のことはなくなってたみたいです。
なんだったんでしょうね…^^^


韓国コスメは免税店でも扱っているものもあり、そちらで買うと免税してあるので少しは安くなっています。
普通のお店でも免税できるようになっているのだとは思いますが…
空港での手続きが面倒なので、それをしたことはありません
(~商品も手元にないことも多いですしね)

3人、ガッツリ買っておまけもいろいろもらって…
重い荷物もホテルがすぐそばなので、置きに帰ることができました。
ほんと、ロイヤルは便利だったな~~~。


この記事へコメントする















Kaさん

Author:Kaさん
ソウル旅行記です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。