2011 / 02
≪ 2011 / 01 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - - - - 2011 / 03 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page.118

さて、夕食は「スンドゥブ」と決めていました。
お店は明洞にあるので、帰る道すがら。。です。
ところが、どうも閉店している様子。

どこか、開いているだろう。。。と思っても意外にお店が閉まるのが早い感じがします。
あのゴミの収集時間とも関係あるのかもしれません。
のりりんも 調べてくれていたお店もありましたが、人影が少ないってのは ちょっと不安だったので、さらに歩いて、歩いて。。。
たしか ビビンバの店があったよね。。と 
ついてみると、そこも閉店した後でした。

ところがちょっと歩いた先に 店先にご飯を炊く釜が並んだところが。
この風景、みたぞ。。。
そう、去年行った仁寺洞の『チャイヤギ』の姉妹店?『オウガ』でした。

恐る恐るドアを開け、まだいいですか?と聞くと、大丈夫とのこと。

ホッとしました。

それに、ここだとメニューも安心です。
『チャイヤギ』で食べたように竹筒に入ったごはんとサムギョプサルの定食、それに前日食べて美味しかった豚の首肉があったので追加して注文しました。
おっと、ここではドンドン酒があったのでそれも。
これもまた美味!!
110106-63
店内では おじさんたちのグループがにぎやかにお酒を飲んでいました。
どうも職場の同僚(上司)のようでした。
竹筒ごはん。中に炭が入っています。
あとでお茶を入れてお茶漬けにしても美味です。
110106-66
いつもながら、たくさんのパンチャン(おかず)が並びます。
この お味噌が美味で、売っている、とのことで買って帰りました。
15000ウォンでした。
110106-64
ドンドン酒。おいしい!
110106-65
焼肉~~。
私はソウルで豚肉の美味しさを改めて知ることになり。。。
このお店もその要因の一つです。
110106-68
ここはなんといっても葉っぱの種類が半端ではありません。
見たこともない葉っぱがたくさんあります(これらは翌日になって、また新たな発見をしました)
これらの葉っぱに 焼いたお肉を、キムチや、みそや、ニンニクや、いろんな物と合わせて食べます。
110106-70
110106-71
110106-72
お店に野菜の名前の書いてあるポスターが貼ってありました。
これ、ほしいです。
110106-73

パンチャンに焼肉に、ドンドン酒に、竹筒ごはんに。。。おなか一杯になりました。
店内には私たちより後に入ってくるお客さんもいて。。。
あまり 焦ることなく 食事を終えました。


今回の旅行、最初に考えていたことが コケて、でも結局最後にはその結果の方が良くて。。
そんな旅でした。
この「オウガ」に 思わず巡り会えたのも その一つです。



さて、ホテルまで数分の距離。
これが何とも楽ちんでした。

帰りにはホテル前のセブンイレブンに。
今回、ソウルで初めて「プリン」を見ました!!!
これは 私的には大発見です。
110106-75
韓国では「プリン」ではなく「プディング」って感じですね。
1200ウォンって、安いですよね。。。

(ついでに韓国版ファブリーズも)
110106-74

。。。そして、ホテルへ。
この夜は 荷物をホテルから送ることにもしていたので、そのパッケージにも奮闘し。。。
結構遅くまでおきていました。

が、その後の記憶もありません。
長い二日目もようやく終わりました。。。

(私の報告が終わるまでが ながい、っつーの)


スポンサーサイト
Page.117

今回2日目の夜は「美笑(Miso)」を入れました。
NANTA(市庁)劇場に何度か歩いていく途中の貞洞劇場なので、ホテルから歩いていくことにしました。
ロッテホテル前のイルミネーション。。お正月にも残されていました。
110106-54
今年は市庁前にスケートリンクがあって、にぎやかな音楽とともにスケートを楽しむ人たちがたくさんいます。
市庁の前の植え込みも寒波から守られていますが、この藁を使った囲いが何ともソウルらしいです。
 110106-56110106-55
徳寿宮の道沿いに変わったオブジェがありました。
110106-61
思わず目をこすってしまい。。
不思議な世界に迷い込んだようで、こうして写真で見ても『写真がおかしいのかな?』と思いますが、これ、実物です。
後ろの塀とのバランスも絶妙です。


さてMiso。
110106-62
コネストさんで予約しました。
受付で予約確認書を出すと、「こちらへ」。。と案内され、韓服の試着ができました。
開始40分前まで、とあったので、もう無理かな?と思ってたら、予想外にまた韓服体験ができたので、ちょっと楽しかったです。
他のお客さんたちも 見ててやりたそうでしたが、これはコネストの予約客のみ無料で、、その他だと5000ウォンだそうです。
ラッキ~!!
110106-59
「Miso」は韓国ではおなじみのお話「春香伝」の内容です。
BGMも伝統楽器を使っての演奏もあって、臨場感があります。
平日の2回公演、ということで会場内はあんまり人が入っていませんでした。

色々な伝統演技が繰り広げられ、一堂に見られる、というところでしょうね。
 
たくさんの役者さんが演じているので 驚きました。
女性がきれいなのに、とにかく感心しました。

終わった後は、少し、役者さんたちと写真撮影をすることができます。
110106-60
ただ、終わった後は、さっさと会場も閉まってしまい、何ともあわただしい。。感がしましたけど。

再び、夜道を歩いて。。。
夕ご飯の目的地まで歩いて帰ることにしました。
Page.116

さて、ロッテ百貨店からちょっとホテルに戻ろうと。。。
こういう時、今回のロイヤルホテルは実に便利。。
どこも徒歩圏内です。


乙支路入口の入り口に『鶏卵パン』の屋台があって、ペコちゃんが何かの番組でこの屋台のことを見たらしく、試食してみることにしました。
初『鶏卵パン』
卵が丸ごと一つ入ってます。
(お昼には鶏を食べ、今度は 卵まで。。。)
110106-52
周りの皮の味も美味しくて、この地下鉄の入り口にあって、朝の通勤途中に買っていくお客さんもさぞ多いことだろうと思います。
おススメのおやつです。



そして「ちょっとコーヒーを飲みましょう」。。ってなことになったのですが、夏に行っていたところのスタバはなくなっていましたが、明洞にすぐみつかって。。。
さすがに満席でしたが、運よく座れて、ほっと一息つきました。

~その後、もう一度明洞の通りをフラフラして、コスメももう少しゲットして。。。
ホテルに戻って ちょっと休憩。





Kaさん

Author:Kaさん
ソウル旅行記です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。