2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page.48

ホント、道路は閑散としています。
特に夜になってからは、警笛を鳴らしながら除雪していく大型車がたくさん見られました。
20100104-46

 地下鉄は市庁で降りて…。
最寄りのファミリーマートによって飲み物を調達して帰りました。
マッコリが安い!!なんと1500Wです。これって100円ちょっとですよ!
20101004-44

 今回のホテルはプレジデント。
ここは2007年の夏、初韓国に娘と旅行した時利用したホテルでした。
 ここ3回はラマダを利用してコンビニやスタバが近くにあるのを体験していたので、ちょっと不自由かな?それに古い印象があったので、う~~~ん…と思っていましたが。
 4人なので2部屋。じゃんけん対決で2組に分かれました。
私たちの部屋をのりりんが撮影してくれました。
23階でしたから、窓の外には徳寿宮や市庁前広場を見下ろすことができます。
雪の徳寿宮
20100104-51
今年はここにスケートリンクがなくて残念。
20100104-52
20100104-50
湯沸かしポット・コーヒーカップ・加湿器を借りました。
ポットとカップは別のところで貸し出しだし、加湿器は残っていれば~ということでした。
20100104-49
私たちの部屋はベッドサイドに持参したミニサイズのものを置いて使いました。
CCP USB接続対応コンパクト加湿器(超音波式) ピンク KJ-22U-PKCCP USB接続対応コンパクト加湿器(超音波式) ピンク KJ-22U-PK
(2008/09/01)
CCP

商品詳細を見る

バスタブがあります。タオル掛けは私の持参物。
20100104-47

もうひと組の方が角部屋で広いかな?と思っていたら、そちら方が狭かったようです。
ただ困ったのは、必要なものがあってフロントに行くと「それは○○番に電話してください」「これは○○番です」って言われ…。そんなことを書いたパンフが見当たらないから尋ねに来ているんだけどな~~~。

でも、みんな私たちが散々遊んでいる間にきれ~~いに雪かきを済ませていたから、お利口、ってことで。
Beforはこちら
すっかりきれいになっています。20101004-45

 
スポンサーサイト
Page.47

 夕食をゆっくり食べ終え、お腹いっぱいになった私たちは、本屋に行くことにしました。永豊文庫が近いのでそちらを考えていましたが、若いお二人のお薦めで教保文庫へ。
 雪の残った道が凍りついて滑りやすくなっていて、ソラちゃんが気を使って「集中して(歩いてください)」と言ってくれるのですが、それが「チュウチュウして!」と聞こえるので、アジュマたちは大喜び。「チュウチュウは駄目よ!」「チュウして!って、뽀뽀(ポッポ)のことよ~」。
 もちろん、そんなことはソラちゃんたちの方が十分知っているでしょう。だって、嵐の出る番組はほぼ翌日には見ているみたいで「どうしても オレ、とか言ってしまいそうになる」と話していましたから。ホント、日本語が堪能です。
 一方「ごちそうさまでした」の「잘 먹었습니다 」がうまく言えない私たち。
韓国語講座、日本語講座が入り乱れ、寒くて凍った道を歩くのも楽しく短い時間に感じられました。

 教保文庫では文具を買ったり、DVDを探したり。私は『国家代表』のDVDを探したのですが、まだ発売されていませんでした。
 教保文庫では10時閉店のその時間まですごしました。

出たところが世宗通。イルミネーションがまだ残り、田舎者の私たちを感激させてくれました。
教保文庫の光化門側のイルミネーション。
20100104-43
世宗通り。
20100104-41
鐘閣駅の入り口付近。
20100104-42
地下鉄で若いお二人とはお別れ。
残されたアジュマたちはその後市庁駅まで乗り「チュウチュウシテ」歩いて、ホテルに向かいました。
Page.46

 この日の夕食はこの仁寺洞の「チャイヤギ」と決めていました。
サムギョpサルも食べられて、ご飯もおかずも美味しそうだからです。
みんな食いしん坊なので、ソウルに行って何を食べるか~、それを考えるのも楽しみの一つでした。
仁寺洞に夕方行くのを決めていたので、その付近で選びました。
20100104-30


 そしてソウル行きの食前にソラちゃんにメールして。カヨンちゃんと二人で仕事帰りの疲れた中、仁寺洞まで来てくれました。感謝!
 二人とも日本語がと~~っても達者でおまけに私たちより日本の芸能情報に詳しく(とくに、嵐や山ピー、水島ヒロの出ている番組にはめっちゃ詳しく~~!!)、私たちおばさんの方が圧倒されるくらいでした。
 また、とっても気さくなので、同行した他の3人もすぐ打ち解けて、楽しい時間を過ごすことができました。

チャイヤギでは대통삼겹살 정식(竹筒サムギョpサル定食)を頼みました。
20100104-31
竹筒ごはん。
20100104-38
中はこんな風。味も付いています。少し食べた後ドングルレ茶を入れて、ヌルンジ(おこげ)を楽しむのも美味しい。
20100104-39
なんといってもびっくりしたのは肉を包む野菜の種類の豊富さ。
20100104-33
みんなある程度人生経験のある私たちですが、それですら『この野菜は何?』と思うほどで、しかもそれぞれに風味があって、1枚の葉で包むのと何枚かの葉を合わせてくるむのとで、また味が違っています。
 それに、色々な薬味・みそ・コチュジャン…などなど包んでほおばると、なんとも言えない不思議で美味しい味が口いっぱいに広がります。
 食べる方法も美味しいし、楽しいです。
美味しく焼けていくお肉たち~。韓国で豚肉の美味しさを知りました!!20100104-32
葉っぱも複数重ねると味が深まります。
20100104-35
これも前回感じたのですが、私たちが作るものより、ソラちゃんが作ってくれる方が不思議に美味しく、びっくりさせられます。
あ~~~~ん
20100104-36

 こんな食べ方をするお店は日本にはなく(特に私たちの近くには)、本当にうらやましくて、これを体験するためにはまたソウルに来たい!と痛切に思ってしまいます。

今回の旅でマッコリの美味しさにまたまたハマリました。
悪酔いもしないし、最高です!
20100104-37
ほろ酔い加減の私たち(若いお二人はコーラでした~)
20100104-40

Page.45

7月に仁寺洞に行ったとき、同行した人たちがここで篆刻を作りました。
とてもかわいらしくできていたので、私も作ってみたくて、また友人たちにも薦めたくて同じお店に行きました。
安国駅側から仁寺洞ギルを下りサムジギルも過ぎて、少し行くと左手側にあります。
3万W~石があり、自分の好きなものを選んで、それにまた好みのデザインで掘ってもらいます。
私たちが訪れたのはすでに6時近く、それからいくつかの注文をしたのでその日のうちには出来上がらない、ということで翌日ホテルに届けてくださる、ということで。
漢字やひらがな、ハングルでも好きな文字で頼むと、お店の人が辞書を片手に調べて、デザインを起こしてくださいます。
20100104-22
残念ながら一つ、文字が足らないものがあったのですが、それは今後連絡しようと思いますが…。
あわただしい時間だったので、確認できなかった私たちの方も申し訳なく。
これで再度そこに行く口実ができたわけです~。フフ

店内の様子。
これ以外にも実に不思議な筆がたくさん並びます。

20101004-29

Page.44

 仁寺洞も始めてみる光景。
いつもは外人もですが、韓国の人でもたくさん訪れ、ごった返した中を車が行き交う賑やかな仁寺洞キルですが…。
車道・歩道の境界線に雪がうず高く積まれています。
20100104-28
雪の쌈지길
看板の上に雪が。このマーク、とってもかわいいですよね。ここの包装紙が大好きです。
20100104-27
ここでも雪かきが…
20100104-20
屋上に積もった雪。積雪量が想像できます。
20100104-24
屋上の庭園の様子
20100104-26
눈사람 (ヌンサラm=雪人)が作ってありました。屋上には食べ物屋さんがあるので…。髪の毛や腕が『おでん』のくし、ってのもここらしいです~。
20100104-25
中庭のオブジェ。これもいつも可愛らしく、楽しませてもらえます。
20100104-23

今回の旅の目的の一つが『ソウルでホットックを食べる』というのがあったのですが、ここ仁寺洞での屋台を期待していましたが、さすがに屋台を出すどころではなかったようで。
 次回に期待します~。
Page.43

ホテルに入りまずは明洞の両替やさんまで歩いて行くことにしました。
ホテルの外では、従業員さんたちが総出で雪かき。
20100104-12
写真撮っているのに気づいて、集まってくださいました。♪キムチ~!
20100104-13
道路でも警察の人たちが雪かきです。
ロッテヤングプラザ前あたりの道路です。反対側が明洞ギルあたりです。
20100104-14
明洞ギルです。
20100104-15
大量の雪が置きどころもなくあちこちにうず高く積まれています。これは翌日の夜もほぼ同じ状態でした。20100104-15

いつもは人通りが多く、コスメショップの店員さんの声や音楽で賑やかな明洞ですが、さすがにこの日は閑散としていました。
 明洞での目的は両替。2年前にも行ったFXKOREAで両替。1年前の今頃とはさすがにレートも悪くなって、この日は1万円が123,500W

 次の目的地、仁寺洞まで歩こうか…と思ったところ、両替所のおじさんにタクシーを薦められ。
もう一度ロッテ百貨店前に戻りタクシーを拾いました。(本当は反対側車線で拾うほうが良かったみたいです。これが車線が反対なのでややこしい…)
夕方5時半過ぎの乙支路~南大門への大通り。いつもは大渋滞ですが、閑散としています。
先ほどまでの警察の人たちの人海戦術?によって、きれいになっていますね。
20100104-17
新世界百貨店のイルミネーション。その前の広場のモニュメントもきれいに飾られていました。
20100104-18




Page.42

 仁川空港に降りて、入国審査をしても、今度は貨物が届かない様子で「荷物の到着が雪のために遅れます。しばらくお待ちください」とのこと。
しばらくして全員の荷物が到着。ロビーで現地担当の添乗員さんに「ロッテワールド免税店にこれから行くのはどうにかならないものか…」と交渉。だって、すでに3時近く。ここからこんな雪道を蚕室まで行って、またホテルに入るとなると…。夕方5時過ぎにはソラちゃんと会う約束もしていたし。
 ここで雪が幸いしました。市内の状況が大変なことになっていることを知っている添乗員さんがさすがに「行きに2時間、帰りに2時間かかりますから…」と言ってくれ、「キャンセルしても大丈夫です。ロッテ免税店にご案内することもできるし…」とのことでしたが「5時過ぎには約束があるので、ホテルに入りたい」ということで、キャンセル料も派生せず、ホテルに連れて行ってもらえることになりました。ラッキー!!!!

 雪のせいで道路は閑散としていました。マイクロバスの運転手さんは快調にビュンビュン飛ばしていきます。私たちは『さすが、雪道の運転に慣れているんだろうな~』と、勝手に思っていましたが、それも怖い勝手な思い込みでした。(本当は雪がほとんどないソウルの人たちはチェーンを持っている人、スタッドレスにしている人、そんな人が少ないそうなのです…)

 市内に入ると、あちこちで軍隊や警察の大集団が雪かきをしています。『韓国って、雪が降るたび軍隊や警察が総出で除雪するの~!??』とまたまた勝手な思い込み。また、何台もシャベルカーやトラックが出て雪をかいては積んで…というう風景です。


 いつもは大渋滞の市内も道路が閑散としていて、おかげで(ひんしゅくですけど)約1時間でホテル付近に到着。これって免税店に連れて行かれたとして、到着する時間と結果的にほぼ変わらない時間でした。
もう市内中心部に近い当たり…。閑散としています。
20100104-10
これは外国に行くと小心者になる…とMahouさんが、同行者に必死にしがみつくの図、です。
20100104-11



Page.41

 仁川空港は着陸してからターミナルまで広大な空港敷地内をかなり長い時間走ります。飛行機に乗ったまま車のようにドライブするのだから、考えてみると贅沢なものです。
 窓の外は一面雪。しかもまだ降りしきっています。窓ガラスは曇り、拭いても端から曇ってなかなか外は見えません。
20100104-8

20100104-6

 しかし、良~~く見ると、滑走路や敷地内の余りの降雪量に驚いてしまいました。以前 真冬の北海道の千歳空港を利用したことがありますが、そこではかなり除雪してありましたから…。余りにも広大なのと降雪量の多さ、寒さで除雪が到底追いつかない、というのが良くわかりました。
 これなら、飛び立てないはずです…。軽く考えていた浅はかさを反省するとともに、この中を飛ぶ、といわれてもちょっと怖いよね~~なんて内心思ってしまいました。無事に到着できて、感謝!
20100104-9
20100104-7

Page.40

平成21年度 冬の韓国旅行はお正月明けになりました。
今回の旅は、いつもの のりりん・ペコちゃんと初同行のMahou女史。
「2010 お正月の旅」の報告は、ここからです。
使う写真は私が撮ったものばかりではなく、同行者のもお借りしています。

年末、ぎりぎりにクーポンができたので取りに行ったところ、『行きにロッテワールド店によって、ホテルにご案内ですね』と言われ!!!え~~~~!!そんな~~!!
私のうっかりミスです。見逃していました。それによりにもよって蚕室にあるロッテワールド免税店。ソウルの車の渋滞を考えると、市庁前のホテルに入るのは4時近く。1日目の自由時間が無くなりそう…。と、今更ながらに自分のうっかりさ加減にうんざりして、同行者にお詫びを入れ…。ま、免税店にはどうせ行くし、ロッテワールドを見たことがないので…と、前向きにとらえての出発。

 いつもより一便早い新幹線に乗って、空港ではゆとりを持っての集合でした。
「仁川から来る飛行機がまだ到着していません。仁川が雪で出発できていないようです」とのこと。
福岡の晴天の空を見ながら「へ~~、ずいぶんちがうもんだね~!」「朝ごはんでも食べに行きますか!」と、余裕の私たち。
 それぞれモーニングを食べ終えても、まだ出発した風はなく。航空事情に詳しい同行者がネットで動向を調べてくれますが、1時間たってもまだ飛び立った風はなく…。「1時間はかかるよね。」「整備には時間がかかるよね」…「このまま、飛行機が来ないってなったら、帰るようになるの???!」なんて話しながら…。
20100104-5

何もせずにひたすらぼんやり…。
『雪が降って飛行機が飛べないなんて、そんなんじゃ、どうするのよ』なんて思いつつ。

そして、約1時間くらい後、やっと仁川を飛行機が立った風。拍手!!
到着して、今度は「機体に着いた雪を除けるため、整備に時間がかかります~。おおよその出発時間は○○分後になります」とのアナウンス。続いて韓国語でも案内があったのですが、細かい時間の案内がなかったので、韓国の人たちは困惑した風でした。
「うん、うん、しっかり整備して!!」と。

20100104-1

やっと搭乗開始。
20100104-2

飛行機は2時間遅れの出発となりました。
快晴の中を飛んでいきます…が~~。
20100104-3


そして仁川空港に到着したとたん、曇った窓を拭いて外を見た人たちから次々と喚声が上がりました。
だって!!!!仁川空港はこんなことになっていました!!!
20100104-4



Kaさん

Author:Kaさん
ソウル旅行記です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。