2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page.27

 さて、心配しましたが、なんとホテルまでは10分強で到着。
皆さん、あわただしく荷物のパッケージのやり直し。ここでも小さなハプニングはありましたが、無事。

そして私はいつものことながら、カフェでラテを買ってマイクロバスに乗り込みました。

空港までの道中、市内の様子が面白かったです。ソウルも長雨だったらしいのですが私たちのいる間は好天に恵まれていました。市庁も建て替え中?なので覆いで隠れていますが、前の芝生にはいつでもたくさんの人がくつろいでいました。
噴水では子供たちが水遊びを楽しんでいます。


7.30-3

徳寿宮には長蛇の列。「なにかあるのですか?」と聞いたのですが、いつもこんな風ですよ…とのこと。でもこんなに行列ができるのは見たことがありません。韓国も夏休みを取っている人が多いからだそうです。
7.30-2

見えにくいのでうが…。7.30-1
バスが車線の中央にずらっと並んでいます。渋滞対策にどうもバス専用路線というのを作りつつあるようです。(水原から市内に入るのも高速道路の渋滞の中、専用レーンを走ることができたので速かったです。バスか、6人乗り以上?の車だけ走ってよいのだそう。ちょっと前から始まったのだそう。ラッキーでした)。世宗大通りもバスレーンができるとかできないとか~?



仁川に近づくと遠浅で、潮が遠くまで引いていました。こんなに浅瀬が続くのを見るのも珍しい光景です。ガイドさんが何も説明してくれないから、わたしがまた中途半端に「仁川空港って、島でね~。遠浅のところを~…。あれは藻で、真っ赤になってるんですよ~」なんて…)
7.30-4

松が良く見ると風に負けないようにお互いが竹でくくってあるのがユニークでしたね。

7.30-5

渋滞もなく1時間で到着。
1時間強、空港の中の施設を楽しむことができます。
何箇所か韓国の文化を紹介するブースがあり、そこでは伝統音楽の実演をしたり、工芸の体験ができたりし、たくさんの人が集まっています。

7.30-7

仁川空港は世界一の空港だそうです。私たちの住んでいるところから海外に行くには成田に行くより絶対こっちが近いと納得してしまいます。トランジットの人もとても多いです。
7.30-8


さあ、4日間、歩きに歩いたって感じですが、とうとう終りになりました。



世宗大通りが工事中でしたが、8月1日に光化門広場としてグランドオープンを迎え、散策ができたり花壇があったり、素敵な場所になったそうです。もう少しだったのに残念でした。
「残念です…」と言ったらタクシーの運転手さんが「またおいで」と言ってくれました。
そう「また必ず来ますね」と。




スポンサーサイト
Page.26

ソウル駅からタクシーに。一般タクシーに乗ろうとして列に並んだのですが、数台に聞いても場所を知らない、とのこと。仕方ないので模範タクシーの列に並びました。
ソウル駅、っていく方向をよく考えて乗らないと大周りになるんですよね。どうも運転の方向が反対なので、しっくりきません。

石坡廊(ソッパラン) (석파랑)までラッシュもあり30分近くかかり、ついたのはもう1時近くなってからでした。ランチの寿福コースで45000ウォン(税・サ別)を頼みました。

食事は一品ずつ出るので最後まで1時間程度かかる、とのことでしたが早め早めに出していただき、タクシーも早めに呼んでもらう…ということで、と~~~ってもあわただしい食事になってしまいました。
お店の人も本当はクジョルパン(九折坂)(…、といっても7でしたけど)を各人が作るのですが、急いでいるようだから…と巻いてくださいました。
以下料理です
まずはお粥です。胃にやさしく、ということで韓定食には最初に出ますね。上品な味です。
上にチョコンと干し柿のまいたものが載っています。
7.30-10
エノキの載ったサラダ。ドレッシングと野菜の風味がとても相性よしでした。
7.30-11
クジョルパン風、本当は自分たちでまいて作るのですが、お店の人が巻いてくださっていました。7.30-12
チヂミ。エビの載っているのが、と~ってもおいしかったです。7.30-13
ポッサム。白菜の葉に塩辛や豚肉(調味料をつけて)など載せて、巻いて食べます。7.30-14
お魚料理。上に細いニラが載っているのですが、これがまたおいしい。
7.30-15
キムチ。梨が細く切って入っています。梨の甘味が絶妙です。果物を上手に使っています。
7.30-16
プルコギ。これはちょっといい感じで作ってあります。巷ではもっとすき焼きっぽいですけど。お肉が柔らかくて…。
7.30-17
色々な付け合わせのキムチたち。7.30-18
雑穀米とテンジャンチゲ。テンジャンチゲは癖になる味です。7.30-19
デザート その1.御持ちが柔らかくておいしかったです。お茶は梅実茶。7.30-20
あ…これは なんだったっけ…??7.30-21
あと、去年の柿を凍らせたというお菓子もと~ってもおいしかったです。
韓国って果物の出し方が上手ですよね~。昨日の仁寺洞の喫茶店といい柿が上手に使ってあるのに驚きました。

 「急いでくれ」なんて言って、バシャバシャ料理の写真を撮りまくる、典型的な嫌な日本人をやってしまいました…。反省、反省。
 本当にあわただしく、お店の人にも不快だったろうと思います…。


韓定食のお店…ということで行くことにしたのですが、ご覧のとおり、創作料理ですね。
宮廷料理とはまた違います。トウガラシもたくさん使っているし…。
いつか宮廷料理を食べてみたいものだと思います。

『チャングムの誓い』は見て、料理がおいしそうだな~と思ってはいたのですが、あのころ韓国に興味が全くなかったので、もったいないと思います。

 いつか機会があったらもう一度、料理がどうだったか見直してみたいものです(新しいのを見るのに忙しくって、なかな長編は見直せませんが…)



Page.25

4日目
12時に韓定食のお店:石坡廊(ソッパラン) (석파랑)に2日目にガイドさんに予約を入れてもらっていました。午前中10時開店のロッテマートで買い物をして11時半に出発、少し庭園を眺めて食事~という予定でした。

午前ツアーは入れていないのでゆったりした朝です。
そのかわりホテルはチェックアウトするため、荷造りしておかなくてはいけないので、結構皆さん大変そうでした。
 朝は昨日に続いてKRAZEバーガーへ。パンがおいしい~とお気に入りでした。

歩いてロッテマートまで行きました。ラマダ&スイートはソウル駅に近いのでこれは助かります。

10時の開店をまって入店。荷物は宅配することにしても、キムチを同梱すれば特別料金になって高くなるのでどうすればよいか、など打ち合わせてそれぞれが店内へ。

皆さん、家族への義理と人情という大きな荷物を背負ってきているので、それは大変そうでした。
何がいいか?と言われてもこればかりは各人の意図が違うので難しいのですが~。私はお土産を配るのがへたくそなのであまり買わないことにしましたが、サムゲタンのレトルトは結構数を買いました。
2階にも文具やおもちゃ、衣服があって楽しめます。

前日の心配が的中し、11時半の約束の時間には2人しかレジを通っておらず…。結局5人が買い物を終え、荷物の発送の手続きを終えたのは12時10分過ぎでした。
12時に韓定食を予約していたので(少し離れた場所)、到底間に合わず…。あわてて遅れる旨の電話をしたり…。

たくさんの商品が並ぶ店内。ここのものはどれもサイズが大きめです。
お土産で小さいのが良ければコンビニの方が良いかも~
7.30-9

Kaさん

Author:Kaさん
ソウル旅行記です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。